ブログ

2012年8月23日 木曜日

「遺言準備なし」8割

「遺言準備なし8割」


約1週間前の日本経済新聞の記事です。


「うちは遺言書を作るほど財産が多い家庭ではないから」

という言葉を耳にします。

ですが,我々が扱う相続案件は,遺産が多い事案ばかりではありません。
御自宅と少しの預貯金が遺産の全てで相続人が複数いる。
このような場合にこそトラブルは発生しやすく,
しかも一度トラブルになると「円満な解決」や「早期の解決」にまで導くのに困難を伴うことが多いのです。


また,
「うちは兄弟姉妹の仲がいいから,もめるはずはない」
との言葉もよく耳にします。

ですが,いざ相続になると,
「遺言書さえ書いてもらっておけば。。。」
と嘆く方もたくさんみえます。

相続問題が原因となって,兄弟が修復不可能なほどに決裂してしまう,ということも実際によくある話です。


「死」を連想させるものだけに,
「お金」を連想させるものだけに,
なかなか話を切り出しづらい,話しづらい,問題ではありますが,
円満な家庭の維持のためにも
御自身の意思を最後に正しく示すためにも
遺言書の作成は大切なことです。

投稿者 南舘・北川・伊藤法律事務所 | 記事URL

2012年8月21日 火曜日

話題になったら

 皆様、この度、相続専門サイトを立ち上げることができました。どうぞ宜しくお願い致します。
 さて、このお盆休みに、ご家族で集まって相続についてお話をなさったかたもおられると思います。「相続は家族のことだから法律に縛られたくない」とお考えの方もいらっしゃるでしょうが、実際には法律が色々な規定を設けていますので、そういうわけにもいきません。「また今度」と思っている内に時がたってしまい、思いがけない事態になることもあります。
 ご家族で相続について話題になったときには、いい機会ですから、法的チェックをうけていただくことをおすすめします。お役に立てるアドバイスをご提供できると思います。

投稿者 南舘・北川・伊藤法律事務所 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
問い合わせバナー