ブログ

2014年4月11日 金曜日

遺産分割してみたものの。。。こんなはずじゃなかったのに。。。

当サイトにお立ち寄り頂き,ありがとうございます。

弁護士の伊藤崇です。

遺産分割協議書に署名押印する前までは,いいことばかり言っていたのに,署名押印した途端に手のひらを返したように冷たくなった。。
あるいは,遺産分割協議を成立させたときの話と全く違うことを言い出した。。
騙されたようなもんだから遺産分割協議を白紙撤回したい。

そういった御相談を受けることが時折あります。

ですが
原則的には,いったん成立させた遺産分割協議を上記のような理由でなかったものにして,もう一度遺産分割協議をやり直す,といったことはできません。


相談して下さる方に対してそのような辛い現実をお伝えしなければならないのは,私としても本当に心苦しいばかりですし,私からそのように伝えられた相談者の方は肩を落として帰って行かれます。

「後悔先に立たず」

うちにかぎって揉めることは絶対にないから,相談しなくてもいいんだ,
そう思うのではなく,
念のために遺産分割協議書に署名押印する前に相談だけしておこう,
そう思って相談される方が増えれば,
遺産分割協議後の後悔の絶対数は減るのだと思います。

遺産相続は一生のうちに片手で数えられる程度の回数しか経験しません。

その数少ない遺産相続で後悔しないように,
「事前の相談」
是非,心がけて頂ければと思います。


投稿者 南舘・北川・伊藤法律事務所

問い合わせバナー